トロキアの爪痕

好きなものを好きと言いたいだけ

嵐 5×20 and more 名古屋4/14

それはただのアイドルグループではない。

「嵐」とは「生き様」である。

 

久しぶりにドーム行ったら疲れました。感想を書きますが人混みにやられたのであんまり覚えてないです。小学生並みの感想でも許して。

 

(元)大野担なのに何故か櫻井翔の記憶しかないのなんでですかね。過去に参戦したコンサートを思い返しても櫻井翔の記憶ばっかりなんですよね。好きなのかな。好きだわ。好きは好き、好きです!(CV吉澤閑也)

挨拶で「大野、櫻井、相葉、二宮、松本、この5人だけは譲れない」って言った櫻井翔がかっこよすぎた。5人が5人であることに誇りを持っているの最高なんですよ。嵐めちゃくちゃ嵐好きじゃん。

 

覚えてる曲だけ抜粋します。ちゃんとしたセトリはggってね。

 

注意⚠ゴリゴリにネタバレです。

 

 

 

  • Oh Yeah!

泣いた。ただでさえなく曲なのに5×20の2曲目で「もう一度あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう」はずるい。

 

  • I'll be there

相葉さんの操る影に飲み込まれて4人が死ぬ(?) イメージビデオからの相葉さんソロスタート。オタクは全員死ぬからこれから行く人は覚悟しておいた方がいい。

 

  • 迷宮ラブソング

ラスサビの「僕はきっとその手を強く引くよ」で強く手を引く櫻葉の尊みがすごい。

 

  • La tormenta 2004

大野さん分の歌詞がやや変更。MJ紹介パートにて翔と潤のヒプノシスマイク(※come backのこと)再び。へそピアスのときシャツを捲った翔さんのお腹に「無」って紙が貼ってあった。かわいい。

 

  • Everything

MJに胸を揉まれる二宮(最後の挨拶でネタにしていた)

 

二宮メイン。青空色のメインモニターに「花」「鳥」みたいな字が降ってきてメンバーの上でぶわっと具現化して広がるの最高。オタクは全員死ぬから以下略。

 

櫻井翔の伴奏で合唱するの贅沢すぎません?

 

  • 復活LOVE

MVみたいなアレ生田斗真だったことない???? 気の所為???? よく似た別人????

 

  • Believe

降りてきたブラインド的なものの向こうから1人で出てきてラップ歌う櫻井翔

 

  • Lucky Man

顔面マトリョーシカが愉快である

 

  • COOL&SOUL 

オーケストラでこの曲聴けるの贅沢すぎませんか?? 

 

大野さんのパフォーマンスからの。レーザーのようなものを使った演出と暗闇から4人がメンカラの光を纏って現れるのめちゃくちゃかっこいい。

 

  • つなぐ
  • Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
  • Sakura

ダンスメドレー的な感じ。赤と黒の衣装が似合わないジャニーズはいません!!!

 

  • truth

きた〜〜〜〜〜〜ッ!!!! 火!!!! 花火!!!!! 特効!!!!!!! す!!!き!!!!!! 歓声もすごかった、みんなtruth大好きだよね。わかる。

 

  • A・RA・SHI

モニターの映像がMVの立方体みたいなアレっぽかったり、昔のやつと最近撮ったやつが入り交じってたり。最後のハーモニーが強化されていた。すき

 

  • ハダシの未来

モニターに今までのコンサートでやったハダシの未来の映像が出るのずるすぎるやろ!!!

 

  • Monster

大野さんソロパートでモニターに映った背景が満月と城で、カメラ-大野さん-背景が一直線上に来るからそういうセットで歌ってるみたいな映像になってたのが好きだった。各自円盤で確認してくれ。

 

  • PIKANCHI DOUBLE

アンコールにピカンチダブルはずるくない???? 大好きなんすよこの曲。エモエモのエモ。何億回でも言うけど40も近づいた嵐が「俺ら若すぎた ただ若すぎた」って歌うの本当に…………

 

  • Love so sweet

コンサート制作中の舞台裏映像が日付とともに時系列順に流れる。真剣ながらも5人でいると笑顔が絶えない姿が好きです…………年明けのあの会見の映像も入ってて泣ける。鶴舞公園(名古屋ではそこそこ大きい公園です)で撮った写真が出た時はどよめいた。

 

 

語彙力の死を感じる

 

 

  • バックJr.

Jr.担たるもの殆ど知らない子でも一応見ることには見なくてはな! と思ってチラチラ見てました。森継っぽいのは分かったけど舜映も野澤くんも見つけられなかったな……

自担の贔屓目はありますが嵐バックってJaponismが1番ハイレベルでそれ以降も以前よりレベルが高い印象なんですよ。印象です。Popcornから箱が小さくなったことと、全体的に髪色が落ち着いて昔ほど怖いお兄さん感がなくなったせいもあると思います。

5×20 and moreはいつもの宇宙sixとMADEがいないのに綺麗にまとまってるなぁと思いました。群舞っぽいというか。Jr.全員と翔さんがセンステで踊ったのってLuckyManだったかな、ステージの形も相まってJr.祭り(初年度)の勇気100%を思い出しましたね。

 

 

 

9.5割は嵐見てたのにJr.の方が文量書けるあたり、わたしはもうとっくの昔にJr.担に染まっているんだなぁって……他のグループ、よりによって嵐のコンサートでそれを思い知ろうとは…………残酷……でもJr.担してると生きてるって感じするんだもん…………

とはいえ嵐はわたしの原点。行ってよかった。行けてよかった。少し距離は置いたけれども、わたしの愛した嵐はそのままそこにいた。1人も欠けずにここまで来たことを誇りに思っている(のがあまりに自担Gと正反対すぎて泣いたけどそれは別の話だし自担は自担で誇りを持っている)嵐がすきなんじゃあ…………この話最初にしたわ…………でも好きすぎるから何回でもしちゃう………………好き………………ずっと5人でいてね……………………

 

 

おわり

(広げた風呂敷を畳むのが下手)

『Vanilla』がヤバい

頭の悪そうなタイトルに違わず頭の悪い記事です。

 

先日のTravisJapan Concert 2019 ~ぷれぜんと~で松田元太くんからのプレゼントとして披露された『Vanilla』ですが、ヤバくないですか? ヤバいよな?(語彙力)

TravisJapanの『Vanilla』に狂わされたオタクの支離滅裂な文章です。曖昧な記憶と思い出補正のもと3年前(9人時代)の話に触れますので地雷のある方はご注意くださいまし。

 

 

長い間二次元の沼に住んでいた私がジャニオタに出戻ったのが2015年の秋、TravisJapanにハマったのは2016年の初夏のことです。9人体制での最後の公演となった2016年夏のEXシアターが、私にとっては最初の現場でした。懐かしい。右も左も分からないまま1人で突入して、出会ってしまったわけですよ。

『Vanilla』に。

これ以降、私の中で『Vanilla』は9人の曲として強く印象付けられることになりました。ぶっちゃけもうほとんど覚えてないんですよ。9人時代の真面目一辺倒・職人気質な(新規からはそう見えていた)(現体制でも割とそうですけど)トラジャが歌う『Vanilla』は、禁欲的な色気と言いますか、名門学校生徒会モノの大人向け乙女ゲームみたいな雰囲気だったと記憶しています。イギリスの全寮制男子校のあれそれ的な。伝わってます? 伝わってない気がする。

 

それからしばらくして本家の『Vanilla』を少クラで見る機会が何度かあって、改めて歌詞を見て「なんだこのヤベェ曲は」と。独断で選ぶベストオブヤバい歌詞は「淫らなKissで解けなくなるまで抱き合いたい」です。2016年当時高校を出たばかりの18歳だった自担がこの歌詞を歌っていたと考えると……フフッ……

個人的にA.B.C-Zの三大ヤベェ曲は『Secret Lover』『Lily-White』『Vanilla』だと思っていて。砂のグラスも迷った。私はこういうしっとりした暗めのエロ寄りラブソングが好きなんですよ。リリホワの「白い百合のような無垢を汚したくて」とかヤバくないですか、いや待って、今気づいてしまったけどリリホワとバニラちょっと繋がってる……? そんなまさかな!!!! 幻覚幻覚!!!!

追記:調べたら『Lily-White』と『Vanilla』は作詞作曲が同じ方らしく、ワンチャン繋がってる説あるなと思いました

 

何の話だっけ。そう、私は『Vanilla』という曲自体が好きなんですね。見ていた時間はごく短いながらも大好きだった9人と、その9人が見せてくれた大好きな曲。気づけば『Vanilla』のことを考えるだけで発狂するオタクと化していた。ここ最近は意図的に触れないようにしていたほど。

 

そんな折に横浜アリーナであのイントロを聞いた時の衝撃といったら!

「なんでそういうことするの……好き……ありがとう……」ってなった。映像と融合。映し出されるシルエット。淡いピンク。意識が朦朧としていてあんまり覚えてないんですけどヤバいことだけは分かる。

「♪ボタン外して闇の中で」のあたりがしーくんだったような気がするのと「♪僕を自由に使って」のしめちゃんの色っぽさでしめしず!!となって死(一回目)。「♪淫らなKissで解けなくなるまで」で両手の指を絡めるのえるさんの色気で死(二回目)。ちゃかちゃんってこういう曲の時の憂い顔がすごく素敵ですよね。なんか断片的な記憶すら幻覚のような気がしてきた。つらい

 

何よりも落ちサビですよ。筋金入りのシンメ厨である私は未だに亡霊で、彼の面影から逃れられてないんですけど。いや恐らく一生引きずるんだと思うんですけど。あの夏に聞いた「Vanilla 甘い夜だから 悪い君が欲しいよ」のワンフレーズにずっと囚われてきた。苦しげでもどこか甘い、揺れる声と低い囁きに。

あの夏を絶対に忘れたくなかった。でも、いつまでも縋っていたくはなかった。

今回のあれは確かに“今のトラジャによる『Vanilla』”だったし、それを象徴するのが松田元太の「悪い君が欲しいよ」だった。高らかに切なく歌い上げた声が、あの夏とはあんまり正反対で。ずるいよなぁ、あの声。無条件でひれ伏すしかないでしょ。

 

本人たちにはこんな意図なかったと思うんだ、『Vanilla』はエモい、それだけで選んだんだろう。きっと。それをこんな受け取り方してごめんなという気持ちです。深読みオタク気持ち悪いよな。分かるよ。私も自分が気持ち悪いんだ。でも松田元太の『Vanilla』に救われたのは確かだった。完全に上書きしてしまうことなく、思い出を丁寧に包んで宝箱に仕舞うことができたような。

私は亡霊です。かのシンメの、ひいては9人だった彼らの。今の7人が大好きな気持ちと過去の亡霊とを同居させながらオタクをやっている。多かれ少なかれ皆さんそうでしょうけど。これを書いていて、自分が思っていた以上に亡霊だったんだなって気づきました。

 

最高のプレゼントをありがとう。これでまたひとつ、前を向けました。

 

 

総括:松田元太はすごい

 

 

『Vanilla』を聞いたオタクの情緒がヤバい ー完ー

TravisJapan Concert 2019 ~ぷれぜんと~

2019.03.26

昼公演に行ってまいりました!!!!!

スタバ片手にブログを書く時間、至福。猛烈な足腰の痛みと闘いつつ(鍛えろ)

感想戦いっくぞー!!

 

さて。セトリ予習したいマンとしては1公演目ってしんどいんですよ、知っている曲にムラがあるのでコールとか怪しくて……Jr.担なんでそんなにどの曲でも踊れるの?? なんで???

とは言え結論から申し上げますと今回のコンサートでコールに困ることは……あったけど……ほぼ無かったです。さらに言えば8割がた知ってる曲でした。これについては後述します。

 

 

☆OPムービー

いや〜〜〜オタクこういうの好きでしょ? 私は好き。1人1単語ずつ担当して頭文字並べるとTravisJapanになりませんいや、この時は「自分を表す言葉」か「自分の目指す姿」かだと思ったんですよ。(宮近→enjoy、川島→show、七五三掛→sweet、松田→emotion、松倉→Love、うみんちゅとしーくんのどっちかがcool、あと1個思い出せない。不覚) それがまさかあんなことになるとは……

 

☆Happy Groovy

場の演出ズルくないですか? あんなの好きでしかないじゃないですか。僕たちがプレゼントだよ!ってか?!  天才ここに極まれりッ!!!!

虎をモチーフにしたらしい新衣装、遠くてあんまりよく見えなかったけど金を基調に差し色が赤だったのかな多分。今までと比べると攻撃的というかギラギラした印象の衣装でしたね。

 

☆tonight

この曲ほどイントロだけでぶち上がる曲もそう無いですよ。デェーン♪でもうキャーですよ。

ダメだ記憶が飛んでる

 

☆supernova

この曲ほどイントロだけで以下略。新衣装の上着を脱いだのがこのタイミングだった気がするけど定かじゃないです。脱ぐ仕草すら上品にカッコイイからずるいよな本当に。

「♪明日になれば全てが〜」からは外周に広がって踊ってたと思うんですけど、その時に1人でメンステ占領して踊るちゃかちゃんが楽しそうでババア感涙ですわ……

このあたりであれ〜今日ちゃかちゃん喉調子悪いかな?って。スパノバ歌い出し低音ですもんね。ちゃかちゃんのほんのり響く低音好きなんですけど、今回は全体的にちょっと不発気味でした。そのぶん高音はビシビシ来てましたけどね。来すぎて大サビの「♪Burning fire all night」転調しちゃってたの気づいてるからな。

 

☆明日へのYELL

ノーマークだった〜〜〜〜〜JUMPが来るなら薮くんが話題にあげてた(らしい)アレだと思ってたからノーマークだった〜〜〜! 歌ってって言われても歌えなかったの悔しいな……勉強不足。

 

☆夢のHollywood

この辺まで怒涛すぎてあんまり覚えてないんですよね。飛ばすなぁ〜とは思った記憶があります。「♪俺たちの2幕〜」何回聞いてもエモさに震える。

2番で横1列になって順にターンするやつの精度が上がっていて(というか2番の精度が全体的に上がってた気がする)、衣装の細かいスパンコールがキラキラ反射するのも相まってすっっっごい綺麗だったんですよ。これ!!!!これだよ!!!!!TravisJapanの真骨頂!!!!!!という気分。開幕15分そこそこで既に真骨頂。トラジャは天才。

夢ハリを 歌ったここが ハリウッド

             ──るい子 心の俳句

 

☆愛のかたまり

相方溺愛激重ソング(※偏見)もトラジャの手にかかればあ〜ら不思議! 切なくも激しいダンスナンバーに早変わり!! ……にも程があるだろこの天才集団め!!! 好き!!!!

花道の使い方が上手いなぁって思いました。愛のかたまりのことを"都会の雑踏の中であのとき離した彼の手を捕まえる曲"だと(※個人的見解です)思っているので、花道をバラバラに歩く足元がまさにそんな風に見えたオタクが1人死ぬ。

これ聞くたびに思うんですけどトラジャのハモリめちゃくちゃ綺麗じゃないですか? メンバー同士の声の傾向が似ているというか、みんな軽くて繊細な声をしているのでハモりが本当に綺麗なんですよ。A・RA・SHIの最後のとこのとかやってほしい。

 

☆ONE DAY (松田・松倉・川島)

松松ほんっっっと歌上手いよね!!!!! トラジャの誇る最高の声帯である……ありがとう松松……君たちの歌声を聞くたびにトラジャに来てくれてありがとぉって思うよ……あとこの曲の時ののえるさんは普段よりもちょっと発声が深くてすごく好きだった。

 

☆wish (宮近・中村・吉澤・七五三掛)

夢の国の海の方かと思った。ややジャズっぽいというかビックバンドっぽいアレンジのwishめちゃくちゃオシャレだったな……愛のかたまりといい、トラジャがやる曲の編曲(?)をして下さる方のセンスに脱帽ですよこれは。メンバーカラーの傘を振り回して踊る4人のなんて可愛いこと! 

追記:この音源、5×10でMJがソロでwish歌った時の音源らしく。元嵐担なのに気づかなかった〜〜!! それにしても10年前のやつをよく探してきましたよね……アレンジ版も含めてつくづくいい選曲だ……

 

☆TAMER (川島プレゼンツ)

お主やってくれたな〜〜〜〜!!!!! ありがとうございます!!!!!!! 好きでしかない。叫ぶ以外の選択肢あります? 私には無かった。

前回のインザルームに続き椅子プレイでしたね。檻がどうこう言う歌詞のところで背もたれの後ろから手首突っ込む(語彙がない)の、端的に申し上げて性癖に刺さりました。振り付けしたの誰?!?!?!?! あとちゃかちゃんを映すカメラが執拗に下からのアングルで撮っていたのにこだわりを感じましたね。開いた足の角度とカメラの目線が……うん。特定の層に刺さりそうだ。

しーくん「yellow eagle」→「重くて飛べないけどな」

げんげん「冷静な blue wolf」→「元太が冷静なわけがあるか」

MCのこの流れ面白すぎました。

 

☆Super Tastey (七五三掛プレゼンツ)

綴りに自信がない 温度差で風邪引くわ!と言いたくなる並び。ジェットコースター並み。曲知らなくてあんまり覚えてないです。可愛いことしか分からない。宮近「しめが抱いてくれるって」ってこの曲だったかな……?

 

☆Welcome to our party

テンションぶち上がった(元嵐担)。ほんとトラジャって嵐の曲似合いますよね。これはコールできて嬉しかった。

 

☆いいね!

スタトロで3階に来たうみんちゅが私の後ろの人にしたファンサを見て「オタクにファンサをするうみんちゅ」の尊みに心停止

 

☆Kis My Calling

Kaで咄嗟に川島が出ないし毎度まつくで詰まる亡霊何回やったらできるようになるんだろう……かわいくて好きな曲だけに辛みが増す、ほんとこれだけはどうにも……初版(?)死ぬほど練習したからなぁ…………

 

☆MC

しめちゃんの小悪魔悪魔キャラが確立していた………!!「可愛い? 知ってる♡」ってクゥゥ〜〜好き

「セクシーなのキュートなのどっちが好きなの〜♪」って歌い出したちゃかちゃんが「おれはキュートな方(が好き)だけど」って言い出したの謎すぎたし一旦流れたかと思いきやまた広げ出すうみんちゅとそれを阻止するのえるさんの攻防、ほんと川島先生お疲れ様です!!!

ストラップをプロデュースしたくだりで「健康を金で買え」と言う宮近さん微妙に実感篭もってて笑った。宮近「だから人間ドックに行きましょう」オタク「はーい!」の流れ意味わからなさすぎて好きです。

呼びかけへの返事が「イェーイ!」じゃなくて「はーい!」か「(黙って拍手)」なのトラジャ担特有の文化な気がするんですが、よく訓練されている感じがして私は好きです。曲終わりも基本的には「キャー」じゃなくて「フゥー」か「(黙って拍手)」だもんね。オタクも舞台育ちなんだなって思います。

 

☆Break the chains , PICK IT UP×SPARK (吉澤プレゼンツ)

しーくんプレゼンツだからかちゃっかりしめちゃんセンターなの可愛いな。曲としては可愛いとか言ってる場合じゃなかった記憶はあります。ここからほんとに覚えてないんだよね……

ピキラとSPARKはMIXがのえるさん。よくもまあこんなしっちゃかめっちゃかかつ綺麗に繋いだ上に歌って踊れますよねマジで。終盤トリプルカイトといちごみるくで上手下手に分かれて踊ったのかっこよかったです。もしや……宮近プレゼンツへの伏線だったのか……???

 

☆街 (松倉プレゼンツ)

アコギ持ってるまつくの姿が見えた瞬間キャー出た。原曲を存じ上げなくて申し訳ないんですが、きっとソークレの系譜扱いなんだろうなって思いました。のえるさんとしめちゃんの立ち位置にときめいたの私だけじゃないよね。

 

☆Vanilla (松田プレゼンツ)

ありがとう松田元太(東京方面に土下座)

幻覚でも見たのかと思った。なに………なに?? ヤバくない? 映像との融合そして色気に次ぐ色気からの圧倒的松田元。9人時代のVanillaから3年弱逃れられなかったオタク、成仏。終演後5時間くらいVanillaから帰ってこられなかった。

映像と衣装合わせてもピンクと白と黒だけなのシンプルでカッコよすぎる。なんかもう単純に選曲がいい。「♪僕を自由に使って」で映ったのが多分しめちゃんだったんですけど歌詞が似合うんだよな……あとは「♪淫らなキスでほどけなくなるまで」で指を絡める川島如恵留の色気といったら! この公演、のえるさんは終始色っぽかったけどVanillaは中でも飛び抜けてましたね。

大サビのげんげんの声の伸びが半端じゃなくて、「♪悪い君が欲しいよ」のとことか本当にこの人は歌が上手いなって……亡霊成仏……

Vanillaについてはこの曲だけで1記事書ける勢いなので、内容が重複するかもしれませんがまた別記事で改めて書きます。

 

☆Maybe (いちごみるく)

Maybe再演!!! 嬉しい!!!! 照明がなくなっちゃってたのだけが残念だった……

 

☆ダンスバトル , BOUNCE GIRL (宮近プレゼンツ)

……さてはヒプマイ履修したな?(※個人的見解に基づく熱い偏見です)

トリプルカイトvsいちごみるくの図式がかなり好きなのですごい楽しかったです。結局「カッコイイね」で丸く収まるところまで含めてちゃかちゃんっぽいなぁって思いました。すごい楽しそうに踊るからさぁ……もう………ババアそれだけで幸せだよ………

前述しましたが、トラジャはみんな声が軽いからKAT-TUNの曲が似合うと思うって言い続けてきたんです。想像を遥かに上回っていた。ありがとう。歌声の耳触りがいいと言いますか、ふわふわと綺麗にまとまっていた記憶があります。

でもちゃかちゃんがKAT-TUN曲を持ってくるのはちょっと意外だったかもです。この曲自体は好きそう(っていうかその昔トラジャにやってほしい曲ブログで書いたな兄組だけど)ですが。ましてやラップ歌うとは微塵も思ってなくて……あんなにラップ上手でしたっけ? ラップにハマってるとどこかで言ってた記憶はあるからそれでなのかな。

 

☆YSSB (中村プレゼンツ)

Sexy baby……(腹筋)(パンツ)(腹筋)にはキャーと言わざるを得ない。男の子やねぇ〜〜って感じする(語彙力を諦めるな)

のえるさんとげんげんだったかちゃかちゃんとげんげんだったかのえるさんとしーくんだったか絡みがあった気がする。全然覚えてない、他の曲かもしれない。

トラジャって割と男らしいというか、ジャニーズにしては体格がしっかりしてるじゃないですか。しなやかな筋肉で細身ではあれど細すぎず、柔軟かつ力強く。はァ好き! そういう体つきでああいうことをされると、なんていうか、櫻井翔のオトコノカラダが頭を過りますよね。オブラートに包んだら何が言いたいのか分からなくなったぞ。

 

☆one chance

間奏の腰振りが花道で客席とめちゃくちゃ近かったことと「超イイ……」がかきあげんただったことは覚えてます。後半は本当に松田無双なんですよねぇ。

 

☆Lock Lock

前の曲終わりでLock Lock頭のフォーメーションになったときから「(来るぞ……来るぞ……)キターーーー!」って感じでした。コンサートの醍醐味ですよねこういうの。上から見たら本当に鬼フォーメーションで感動すらした。

 

☆男 never give up (トリプルカイト)

悔しかったこと。松倉「小学校の頃からずっと背の順が1番前」中村「足が攣っている(現在進行形)」宮近「モテてると思ってたのにバレンタインのチョコが1個」うみんちゅ大丈夫だったのかな。心配である。

「♪若さは武器だから〜」って言われるとちょっと心が痛くなりますね。ファンの年齢層がさァ!!!!ね?!?!

 

☆Love so sweet (いちごみるく) , 愛なんだ , キスしちゃうぞ , ラブ・スパイラル , フラワー , GIFT

このあたりメドレーっぽくファンサタイム。原曲がまるで分からないのでTwitterに上がっているセトリから丸々引用させて頂いています。のえるさんが近くの人にしたファンサに被弾したりタワーで目線が近くなったげんげんにアピールしたりなどしていました(気づいてくれたかは定かではないけど指さしてもらったことにしておこう)。ラブソーの時かな、しーくんが外周の足元にあった機材に躓いて転びかけてたのがすごく可愛かったです。

 

☆VOLCANO

新曲!!!!!! まさかトラジャのコンサートで特効を、しかも炎と花火を見ることになるなんて思ってませんでした。Lock Lockに続き、かっこいい曲ふたつめ。綺麗なだけじゃ、可愛いだけじゃないんだぞ!と言わんばかりに攻撃的な曲。好き。ぶっちゃけらぶの曲みたいだなって思った。ちょっとcallに似てる。

サビ(付近)のちゃかちゃんのソロパートで太陽が云々いう歌詞があって、宮近海斗は太陽を提唱するオタクである私は……私は……月が誰なのかはお分かりですね?

振り付けが全体的にちゃかちゃんを主軸に置いて進行していて宮近のキャラソンか?と思いましたが、あんなに攻撃的な人ではない……と思う……わからん。まぁアイドルとしてのトラジャってちゃかちゃんの力に拠る所が大きいとは思うので、そういう意味で言うならこの曲はアニメ「TravisJapan」(主人公:宮近)の主題歌って感じなのかなって、自分で言ってて意味わかんないです。

 

☆アンコール(宇宙に行ったライオン , Dance with me ~lesson 1~ , Happy Groovy , Guy's PLAYZONE)

たくさんコールできて楽しかった!

最後の最後でガイズは正直正気か?と思いましたけどそこは流石といいますか……ちゃかちゃんなんて余裕そうにすら見えましたもん……いや彼は力の抜き方がめちゃくちゃ上手いからそう見えるんだろうと思うんですが。

ん〜でもどうなんだろ、ガイズはあんまり乱発してほしくない気持ちもあったかもしれない。カッコイイしグッと締まるいい曲なんですけど、だからこそというか。トラジャの過去曲は思い出補正もあって拗らせてる人が多い印象なので(※個人的見解です)、吉と出るか凶と出るかの大博打のような気はします。

 

 

……はい! 以上ですね! ここまでで6000字だって。お前が正気か?

 

 

全体的に今までの公演の総集編だったなって印象です。最初に8割がた知ってる曲だったって言ったのはそういうことです。総集編っていうか傑作選って感じのラインナップだったのでそれはそれで楽しかった!!!

目立った新曲はメンバープレゼンツの曲とボルケーノだけ(と言っても8曲あるので十分すごい)でしたし、wishはまーひー組(SHOCKに出てない3人)(暇ではないだろうに)でしたし。今までにない告知の多さから個人のお仕事が立て込んでいるんだろうなってのは……嬉しいことなんですけど、コンサート的には大変だったろうなって。体力とか体調的にも万全じゃなかったんじゃないかなぁ、どうだろう。美味しい物たくさん食べていっぱい寝てゆっくり休んでほしい……健康を金で買えって宮近さんが…………

全員揃って練習するのが難しいであろう状況下で、負担を減らすための既存曲やユニット毎の曲なんだろうと思いますし、新曲が少ない中でもファンを楽しませようとした結果が8つのプレゼントだったんじゃないかなと。憶測でしかありませんが、そんな苦心の跡が伺えるセトリだなぁと感じました。個人的見解です。できれば誰が何を振り付けしたか教えてほしい

再演してほしかった曲がいっぱい見れたので個人的にはもう感謝感謝です。ほんと………Maybe見れると思ってなかった……………ありがとう………………

 

なんかすごい誤解を招きそうな嫌な言い方になってしまったけど本当に楽しかったです!!! 埼玉は……行けないと思うけど……夏は行くから待っててTravisJapan………っていうか来て………

 

 

総評:トラジャはすごい

 

 

円盤出ますように!!!!!!!! 

2018年現場総括

 

とっくの昔に受験終わったのにブログ更新できてないの本当に意味がわからなさすぎるんですけど、冷静に考えたら今年だけでヒプノシスマイク・BANANAFISH僕のヒーローアカデミアと3つのジャンルに手を染めたのでそりゃ書いてる余裕はないなと納得しました。節操がなさすぎるな!

 

そんな訳で節操のない今年の現場をまとめます!

 

  • 2月

あんさんぶるスターズ!on Stage ~To the shining future~ ライブビューイング

小南光司さんが!!!!やばい!!!!!!

やばいんすよ。本当に。美の暴力というか。映画館の大画面で拝む小南光司in朔間零やばすぎでブルーレイ買った。大千秋楽だったから最後に橋本祥平さんが出てきてくれたのが本当に嬉しくて、舞台かつライビュなのに普通にキャーって言ったしみんな言ってた。阿鼻叫喚だった。

 

 

  • 3月

アイドルマスターSideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ 福岡公演 ライブビューイング

演出が神。高塚智人と汐谷文康に殺される公演。バッキバキのダンスからのカメラ目線でバーンは反則でしょ?? 5億人死んだ

あんステもそうだけど、アイドルという役に入ってる役者が好きなのかもしれない。

 

 

ジャニーズJr.祭り TravisJapan公演

初単独!のはず!!

マンション的なセットの使い方が上手いなって思った記憶はあります。普段ならレポのブログ残すんだけど、ハピグルのハッピーさで心がふわふわしたままスタバ片手に新幹線乗ったから書いてなかった。夢ハリ2番の「俺たちの2幕 life is musical」でン゛ッってなったな……

 

 

  • 4月

(映画)名探偵コナン ゼロの執行人

6月までに応援上映含めて3執行されたけどここにまとめておきます。

全人類が安室の女になったよね? 私はなった。 「安室さんって彼女いるの?」からのあの……レバーとハンドルを握る艶やかな手つきが……車が恋人だと思うやんかあんなん……地上波見てください。

余談ですが、後日ワイルド・スピードを見て「うわ実写版ゼロシコだ!」って叫びました。

 

 

(映画)タイタニック

午前十時の映画祭に圧倒的感謝!!!

こんなにも見る度に新たな発見と感想が出てくる映画は他にないです。3回目くらいになるのにまだ驚くもんなぁ。いいから黙ってタイタニックを見るんだ、いいね?

 

 

アイドルマスターSideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ 静岡2日目 ライブビューイング

歌唱力おばけが集まっていたので福岡公演とは別の意味で生きて帰れなかった。声帯どうなってんだよォ……

S.E.Mのソロがこの日だったと思うんだけど、バックダンサーとしても殺傷力の高い汐谷文康やっぱり凄いなって思いました。

 

 

  • 5月

(映画)ラスト・ホールド! 応援上映

渡辺翔太の顔が良い!!!!!!!!

兎にも角にも顔がよかった、大画面で拝むSnowmanめちゃくちゃよかった。スポ根ものとしてもなかなか。あと主題歌が好きです。

 

 

  • 6月

ウィーン少年合唱団

これ入れるか悩んだけど入れておきます。自分が歌ってた曲とタイタニックの主題歌が曲目に入っていたから軽率にチケット取ったんですけど、そんなのそっちのけでグレゴリオ聖歌にハマって帰ってきました。

なんせ少年なのでウルトラスーパーハイクオリティ学芸会って感じで、でも声は天使で……見た目も可愛くて……すごいな……

 

 

  • 7月

(映画)空飛ぶタイヤ

あ……あ…顕嵐………

複雑な伏線と展開、普通にストーリーがどストライクすぎて普通に好きだった映画。ド金髪イケメンの声帯から彼女が妊娠だの結婚だの出てくるの良すぎでした。独身貴族ディーン・フジオカ超いい。

 

 

  • 8月

(映画)僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~二人の英雄~

電子書籍で3巻まで無料だったのを読んだ2日後にアニメ全話見てその次の日に映画見に行きました(クソ行動力オタク)

それまで爆豪・切島のコンビを推していた私ですが、映画でまんまと爆豪・轟コンビに落ちました。轟焦凍顔が良すぎるんだよな……

 

 

SummerParadise2018 TravisJapan公演

ファンコール動画が出たってことは春の現場があるって信じてます。もちろん単独で!

 

 

King&Prince First Concert Tour 2018

顔面偏差値の暴力であった。6人全員芸術品。

永瀬廉の、襟の抜けた白シャツの項でシルバーのチェーンとイヤモニのコードが交差しているのが色っぽくて目ん玉ひんむいたのを鮮明に覚えています。あと岩橋めちゃくちゃ可愛かった。

 

 

  • 9月

あんさんぶるスターズ! on Stage FESTIVAL

紅月とfineの卒業公演だったのでもう泣きそうで仕方なかったんだけど、小松準弥in蓮巳敬人が笑えって言うから!!!!! 天満光が天使だったのと、小南光司in朔間零が相変わらず色気全開でした。中村海人吉澤閑也の間をとって松田元太を足したような色気というか(何を言っているんだ?)

夜公演に入る時は帰りを夜行バスにせよという教訓を得ました。新幹線の終電怖すぎる……

 

 

  • 10月

(映画)検察側の罪人

意味わかんなかった!!! 敢えて言う!! 意味わかんなかった!!!!! でもイケメンワルおじさん松重豊と激エモカップル二宮和也×吉高由里子が見れたから悔いはない!!!! 作中でくっついてから少し時間が経つんですけど、「あぁこいつら一線越えたな」っていうのがひしひしと感じられるのが好みでした。

ラブシーンが意味不明なのにしっかりエロいので、ご自宅で見る際には人目に気をつけることをオススメします。

 

 

 

おわり!

最近現場行ってないなって思ったらこの映画が最後でした。道理で……

来年もオタクライフを満喫したいと思います!! ハッピー!!!!!

SummerParadise2018(TravisJapan) 8/22夜

 

行ってきたよーーーーーーー!!!!!

お久しぶりです。生きてます。トラパラに参戦したので感想を書きます。

覚えてるところだけです。ちゃかちゃんしか見てないのでちゃかちゃんのことしか書けないことに今気づきました。

 

  • 全体の印象

初めてのTDC、お席は2バルの中程でしたが、全体の印象としては大きくて見やすいEXという感じでした。TDC2バル≒EXバルコかな? 客席降りした時に全く見えなくなるのが難点。

TravisJapanさんは松松が入ってから色っぽくなったな〜と感じました。今までは色気はあれどどこか真面目一辺倒な印象でそれはそれで禁欲的でエロかったんですけど、なんだかいやらしさを身につけたよなと。

あと松倉歌うっっっっっま!!!!!!!!!

 

 

  • Happy Groovy

ありがとうモニター!(コール覚えきれてない) ハピグル歌ってる時のトラジャはすごい楽しそうで可愛いんですよね。

 

  • supernova

~蘇る森田の記憶~ 歌い出しのちゃかちゃんがエロかったです。ミ・アモーレうみんちゅもなんか指にキスみたいなことしてて目ん玉が飛び出た。トラジャのスパノバはダンスナンバーだと思っていたから唐突な色気に殺される。

でもやっぱりサビ後半からのバッキバキのダンスも健在で、現トラジャの魅力はここなのかなぁ……と思った時期が私にもありました。

 

  • Lock Lock

トラジャには珍しいダメージ加工の衣装が印象的でした。キスマイのDNA、納得。こういうロック的なキツめの曲のちゃかちゃんめっちゃ良いんだよなぁ……動きが人外(褒めています)

 

  • インザルーム

フルで映像化してください(土下座)

妖艶さ大爆発。祭りのやつも色気の蛇口全開だったのに椅子プレイってどういうことですか色気の大洪水ですよ。同じ椅子に足掛けて目線合わせるWカイトがとても良かったです。うみんちゅはショウサクライの低音ラップが似合うね〜〜〜〜〜!!!!!と思っていたらそれより更に音を下げてくるのが宮近という男でした。ちゃかちゃんの低音の響きめっちゃ好きです。

 

  • Maybe

メンバーカラーのスポットライトがお洒落〜〜! モノクロな感じのステージと衣装に光だけが色付いている色彩感覚は誰のセンスですか? 口座を教えてください。

 

  • Up&Down and Up&Down, yo Dance!

こういうトリプルカイトが見たかったんだよ!!! そうそれ!!!! 大正解!!!!!!!!!! ロック的な曲調でヒップホップ的な振り付け(詳しくないのでイメージだけで喋っています)が似合う人達だと思っているのでテンション爆上がりでした。

特にちゃかちゃんはそれが似合うというか……普段のトラジャでは見せないタイプの踊り方をしていたなという印象です。この曲の衣装でやった曲全部そうですけど、このタイプのやつはテレビでは見れない現場限定のちゃかちゃんなのかなと思ったり。このあたりから人外感が増してくる。

 

  • One Chance

これの振り付けめちゃくちゃかっこいいですよね、思わずのめり込んで見てしまいました。バリバリな曲をバキバキに踊るトラジャやっぱりかっけ〜〜〜〜よ〜〜〜〜!!!!

途中で最前列両端に松松、中程にのえしめしずんちゅ、一番奥のセンターにちゃかちゃんというフォーメーションになった時に凄まじい「「「「強さ」」」」を感じたので、現トラジャの最強配置はアレだと主張していこうと思います。

 

  • so CRAZY

フルで映像化してください(土下座)(本日二回目)

松倉がやばい曲。彼の歌の表現力が半端じゃないのは知っていたけどまさかここまでとは思ってなかった。泣き腫らしたような目元が痛々しくてもう……因みに次点でちゃかちゃんとのえるさんの表情も中々やばかったです。泣いて呆然とする松倉、じっと抱え込んで俯くのえるさん、表情をなくして虚空を見つめるちゃかちゃんって感じでした。(※ごく個人的な所感です)

全員をしっかりとは見れてないけど7者7様のソークレの解釈があるのかな、と。トラジャは何故かこういう未練タラタラ失恋ソングみたいなやつが超似合う(主観)のでまた見たいです。表現力という殺傷力の高い良い武器を隠し持ってるところ大好きです。

 

  • どうなってもいい~It's BAD

コレだよコレコレ〜〜〜!!! 気持ち悪いくらいに揃ったシンクロダンス!!!! トラジャの真価ですよ……圧巻の一言です。どうなってもいいは初見なんですが情熱の一夜を彷彿とさせますね、なんとなく。

このあたりから表情が固く(というかガチで踊る顔に)なるのたまらないです。

 

わたし去年の単独見れてないんです。だからこの曲も初見なんです。なのに2番サビで感極まって泣きました。何故???

歌もダンスもコールも魂を燃やしているようで凄くかっこよかったです。きっと思い入れもひとしおなんでしょうね、と当時に思いを馳せてみたりなど。

この曲はほぼ全員余裕が見当たらないのが本当に最高に良くて、特にげんげんが必死そうなのがキュンとしました。食らいついていくさまが美しいよ。

 

  • MC等

・性別不詳しめちゃん

・「ひと夏の思い出」が言えないじゃぱん

・ちゃかちゃんの太ももを触ろうとするげんげん

・「映え」「エモい」「マジレス」等の半ばスラングのような言葉が飛び交うステージ

いちごみるくとストロベリーショートケーキ

・かわいい

・会話がふわふわしているトリプルカイト

・横アリアンコ夢ハリの話「『みんなも一緒に!』とかできないよ」わかるそれ全人類が思ってた

・「担当の人がいないと座っちゃったりするからね! あれ〜体調悪いのかな〜って思っちゃうからね!!」目がガチな宮近さん(怖ェよ)

・ちゃかちゃんが置き去りにしたボトルをスっと回収したうみんちゅさんがかっこよかったです

 

 

 

TravisJapanほんと好き(五体投地)

 

 

 

2017年現場総括

お久しぶりです。生きてます。

今年もあと数日を残すのみ……ということで、引きこもりのわたしが今年家から出て鑑賞したものをまとめていきます。映画は現場に入りますよ!(バナナはおやつに入りますのノリで)

 

  • 1月

 ・映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

 昨年末からファンタビにどハマりしていた友人に「奢るから見てくれ」と懇願され、お言葉に甘えて見に行ったら思ったより好きなやつだった。動物が出てくる洋画なんて地雷だったはずなのに……あれ?? わたしが今年映画館に行きまくったのはだいたいこれのせい。続編を楽しみにしてます。

 

  • 3月

ジャニーズJr.祭り

 はじめての横浜アリーナ、すごく楽しかった。来年もあるといいなあ。

 

  • 4月

映画「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

 服部平次の女にされるTwitterで話題だったので、つい学校が終わったその足で映画館に駆け込みました。コナン見たことないのに。ちょうど純黒の悪夢が放送された直後だったので、あんな感じだと思って行ったらラブコメでパニックに。そして予告で死ぬ。来年も見に行きます。

 

  • 5月

映画「帝一の國

 帝一の國はいいぞ!!ジャニオタは絶対好きですよ帝一の國千葉雄大がま〜〜〜綺麗なんです。それから菅田将暉と志尊淳の絵面がじぐいわ(??)。地上波で放送された際には是非見てください。菅田将暉間宮祥太朗の靴を舐めるシーン(※本当にあります)は必見です。

 

  • 6月

映画「帝一の國」応援上映

 初めての応援上映。楽しかった、しか言葉がないです。会場の一体感が凄くて。また行きたいです。

 

  • 7月

映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

 今年一番泣いた。後半なんか涙でスクリーン見えなかった。見に来ていた人に同年代がかなり多くて嬉しかったのを覚えています。とにかくピカチュウがしんどい。来年の7月頃に地上波で放送するはずなので、一度でもポケモンを好きになったことがある人は全員見てください。

 

  • 8月

映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

 2回目。1回目よりは落ち着いて見れましたがそれでもクライマックスは泣きました。本当に……あの……ハンカチの準備はお忘れなく。

 

〜君たちが〜 KING′S TREASURE 

 らぶとら公演。自担の単独公演を見たことがないので来年は単独が見たいところ。

 

  • 9月

舞台「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ Judge of Knights」ライブビューイング

 ブルーレイを予約しました。高かったぜ。余談ですが、この日調子に乗って街中を歩き回ったせいで翌日体調を崩しました。慣れないことするもんじゃないです。

.

 この後、受験が佳境に差し掛かっていくのでこれ以降はどこにも行っていません。禁断症状が出てます。やばい。そろそろ映画館の空気を吸わないと死ぬ。書いていたら映画館に行った相手が全部違うということに気づいて、自分の交友関係が思ったより広かったことに感動しています。

 現場に行けない代わりに、と言わんばかりに11月と12月で立て続けに新ジャンルに手を出してしまったので来年はそっちも含めてたくさん現場に行きたいと思います!新ジャンルの話はまた今度しますね!! 

あんステのライビュに行ったよ!

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ、通称「あんステ」のライブビューイングに行ってきました。

f:id:rruuii:20170925123622j:image

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Judge of Knights〜 2017年9月7日(木)~9月18日(月祝)シアター1010、9月22日(金)~9月24日(日)新神戸オリエンタル劇場にて上演決定!『あんスタ』『あんステ』

めっっっちゃかっこよくないです?顔面偏差値で地球滅ぶ

ジャニオタになる直前までハマっていたのが「あんスタ」でKnightsが推しだったんですが、今回の舞台では彼らがメインだということで、これは行くしかねえな!!と。(それと帝劇に行けなかった腹いせ) 因みに担当は月永レオ(画像中央)です。身長168cmの体重53kg、メンバーカラーはオレンジ。そう、自担とほぼ同じです。数日前に知って驚きました。好きな男同士は似るんですかね??

 

というわけで備忘録と感想です。まあブルーレイ買うので備忘録の必要ないんですがね!!!

このブログに辿り着く方の大多数はジャニオタだと思うのでその想定で書きますが、長くなりそうな説明は省きますので気になったらggってください。

 

 

ジャニオタ、カルチャーショックを受ける

① 「ペンライトは1人4本まで☆」

いや、はぁ??????って感じじゃないですか?しかもこれ、キャラクター本人が観劇マナーについて喋ってる動画の台詞なんですよ。一瞬耳を疑いました。ペンライトは1人1本って習ったジャニオタ、困惑。Jr.の現場でキンブレ4本持ちを見かけるのはここの文化なんでしょうか……あれ眩しくて苦手なんですけどねぇ。

② 花柄スカートが制服じゃない

ジャニオタの花柄スカート率すごくないです?もしくはワンピースかガウン。やたら多いので若いオタクの制服だと思ってましたが、アニオタは基本みんなパンツスタイルでした。ストライプが多かったです。

③ グッズの値段が高い

兼オタではない皆さんへ。ジャニーズの価格設定は良心的です。今までずっと高いよな〜って思いながらグッズ買ってましたけど2.5次元はその比ではなかった。ペンライトが3000円する世界です。ブルーレイは1万超えます。こわいよ〜〜!! 

 

そもそもあんスタ自体アイドルものなので公演自体は様子見つつなんとかなりましたが、文化の違いって凄いなあと思いました。実際はペンラ4本持ちはあんまりいませんでした。手もキツいだろうしそりゃそうか、って感じはします。

 

 

このあんステキャストがやばい!

・朔間凛月役 荒牧慶彦さん

凛月が!動いてる!!喉に凛月を飼ってる(大真面目な顔) スタイルが良くてダンスが映える上に多分すごく身体能力が高い。単純にイケメンだし、何よりも全身凛月様すぎて最後に挨拶して捌けるときに投げキッスされて普通にキャーって言ってしまったよ……ライブシーンでめちゃくちゃ踊るんだけど、ブログで「楽しかった」って言っててマジかよって思いました。

・姫宮桃李役 星元裕月さん

桃李が!動いてる!!すっっっごいかわいい。ざっくり言うと岩橋玄樹で、妖精が見えてた頃の上田竜也に似てる。性別不詳系の美しさで、桃李が女の子みたいに可愛い子なんですけどその再現度がすごい。お坊ちゃまの役だからか所作が非常に綺麗で気品に溢れてました。fineは気品の塊。

・天祥院英智前山剛久さん

ジャッジメントの化け物天祥院(ジャッジメントに限らず天祥院は割といつでも化け物)を表現できる時点でこの人も化け物です(最大級の褒め言葉)。凛月とタイマン張ってる時とかもう鬼神でしたよ本当に。でも最後の曲のダンスちょくちょくどんくさいの可愛い。Jr.で言えば平野紫耀の最終進化って感じでしょうか。うわ怖ッ!

 

 実写ってどうしてもコスプレ感が出てしまうキャラもいるじゃないですか。髪がピンクとか水色とか真っ赤とか。あんスタは結構頭がカラフルなので違和感あるかな?って思ってたんですけどそんなことなかった。プロは凄い。

 

 

わたしはKnightsが好きです

(突然の告白)(さっき言った)

・鳴上嵐と瀬名泉のシンメが綺麗すぎる

いや〜〜〜モデル組のシンメ美しすぎだって〜〜〜!まず体型が2人ともだいたい森田美勇人なんですよ。なるせなシンメが多くて幸せです。2年と3年なのも最高だよね、わかる。

夜の凛月の本気

凛月様(崇拝) 英智とのタイマンがイキイキしてて技量も凄くて、そういえば留年してるから2年だけどキャリア的には3年だったなって。本気モードに限ればだけど、Knightsの中でも結構実力者扱いなのかもしれない。

からの、倒れたときの汗

汗のかき方からして凛月ってどういうことなの荒牧さん!!「俺の作戦ミスだ」って言う参謀凛月様が半端なくかっこよかった。でも学院最強の戦力を相手に3対3で引き分けに持ち込めたのは作戦が良かったからだと思うんだなぁ

・何故レオが五奇人でないのか

映像になるとレオの変人ぶりがだいぶキツいよ!日々樹渉と二人揃うとステージが世紀末だよ!瀬名泉に何回「あいつに何言っても無駄」って言われたのよ!頭おかしい時とかっこいいときのギャップがエグいし何考えてるか分からない。そういうキャラだからそれで正解だけど、改めてなんでこの人が五奇人じゃないのか不思議になってしまった……

・階段から引きずり落とされる凛月

そんなとこで寝るのが悪いんだぜとは思いつつ、思いっきり階段にズドドドってやった瀬名泉にはお前マジか!ってなりました。凛月あれ絶対腰やったって。終始尻だの腰だのゴンゴンやって起こされてて、その度に痛い〜〜みたいなリアクションするの可愛くて仕方がないです。

個人主義だけどひとりぼっちじゃない」

凛月のセリフ。神か?そういうの大好き!!個人主義だけど絆はあるし帰る場所だし守りたい場所、みたいな。考え方にジャニーズJr.みを感じる。揃いのユニット衣装なのに靴だけ全員デザインが違うのが"それぞれが自立した個人だけどKnightsは帰る場所だし大事な仲間"感があって最高すぎです。今考えました。

とにかく美しい

ライブシーンの美しさ、プライスレス。もともとダンスが得意な人を選んだのかな?っていうくらい繊細かつ大胆かつ美しい。トラジャ担は絶対にKnightsが好きだと思うんだよね!!最後の挨拶(カテコって言うの?)で片手上げてひらひらってやってお辞儀みたいな(語彙力)のをやっていて、それも綺麗で。好き〜〜〜〜!!!

 

凛月の話しかしてない気がする。

Knightsが……好きです……(瀕死)

 

 

 

はじめての舞台、はじめてのライブビューイング、はじめての完全ひとりぼっち現場と、三つのはじめてをあんステJoKに捧げました。あんステに捧げられて良かったです。ブルーレイを買います。そして次作は劇場で見たい。

興味がある方は期間限定ですがどっかで配信してたはずなので是非!