トロキアの爪痕

好きなものを好きと言いたいだけ

#じゃにおたバトン が楽しそうでつい

やっちゃいましたよねー。

 


自己紹介バトンですって、懐かしい。

早めに来た厨ニ病の真っ只中にいたころに流行ったヤツだ…思い起こされる黒歴史………

 

質問はこちらからお借りしています。

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

お勉強(※課題です)の息抜きにやってみるぞい。

 

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】泪

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:宮近海斗くん
好きなところ:三枚目キャラのなかに優しさと賢さが滲み出る言葉選び(その割に日本語があまり上手くないところ)。キレキレのダンス、可愛い笑顔、その他言い出したら限りがない
担当になったきっかけ:松潤のドラマに出た時の彼が可愛すぎて。その後の少クラの生放送で完全に落ちました。

自担が可愛くてかっこよくて生きるのが辛い。でも幸せ。この心理状態をわたしは「心がちゃかちゃかする」と言っています。みんな使っていいよ(????)

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

6年前、友人に嵐のPV集を見せられて。truthの大野智の美しさ儚さ妖しさ…全てがツボでした。

 

【担当遍歴】

大野智(嵐)→宮近海斗(TravisJapan)

この2人の間に微妙にKAT-TUN田口くんを挟んでいます。降りようかなって思ってたら辞めてしまわれた…。ダンスが上手な人が好きです。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

あらちか(顕嵐くんと宮近くん)

ジャスティス。わたしにとって運命のふたり。あらちかがネバアゲを歌っていなかったらJr.担にはならなかった。

 

【1番心に残ってる現場】

Japonism(嵐・2015)

嵐さんありがとうとしか言いようがない。ジャニヲタ出戻りのきっかけでありJr.担の始まり。

 

【初めて行った現場】

Popcorn(嵐・2012)

エンターテインメントの最高峰から右ストレートを喰らった気分でした。団扇を作った最初で最後の現場

 

【最近行った現場】

サマステ ジャニーズキング(ジャニーズJr.・2016)

自担への好きを再確認すると同時に沼が増えた。詳しくはこちらをご覧下さい→サマステ ジャニーズキング(8/23) 参戦 - トロキアの爪痕 

 

【次行く現場】

未定

嵐のツアーだといいなという希望。そもそも地方民だから現場にはそうそう入れません、サマステは頑張った。

 

【記憶に残ってるファンサ】

Japonismで相葉くんと目が合った(気がする)。サマステで自担が手を振ってくれた(気がする)。あとSixTONESの北斗くんに指さしてもらった(気がする)。

錯覚で幸せになれる低燃費なヲタクです。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 1.still… (嵐)

大好きなシンメについての記事に引用するくらいには好き。ひみつの嵐ちゃん最終回でコレが流れて号泣した。

2.NEVER AGAIN (KAT-TUN)

あらちかのテーマソング(違う) ネバアゲが嫌いなジャニヲタは多分いないと思う。

3.喜びの歌 (KAT-TUN)

かつん先輩には珍しい愛の歌。元気が貰える。じぐいわきしあらちかが歌ったというのも大きいです。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 1.C=normal (TravisJapan)

トラジャ沼の入り口。2番前の順番に動いていく感じとか、「C=normal」って言った後の円状にブワッと広がっていく感じとか…血液が沸騰する音が聞こえる

2.ONE~for the win~ (天才Genius) ※本家:NEWS

天才沼の入り口。ピタッと止めて揃える振りが多いので、この3人の筋力を見せつけられている感じがしてとても好き。全員踊り方違うのにしっくり来るのすごい。

3.KISS KISS KISS (KAT-TUN)

なんてったって腰振りがヤバい。三十路手前のかつん先輩の色気が半端なくて好きです。これを踊る田口くんが好きだったんだ(血涙)

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Summer Dreamer(ジャニーズWEST)

I seek(嵐)

But…(菊池風磨)

The D-motion(KAT-TUN)

 

【1番好きなペンライト】

KAT-TUN・10ks

いい感じにパンチ効いてる

 

【よく買う雑誌】

POTATO

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

NEVER AGAIN、Shelter (TravisJapan弟組)

これが嫌いなジャニヲタいないから マジで

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

二次元。アニメ・漫画・ゲーム、男性向けも女性向けも大体齧りました。少年漫画は今でも好きです

 

【最近気になっている子】

HiHiJetsの作間くん:綺麗なお顔をしている

ベースの矢花黎くん:気になっているというか好きです

 

【最後に一言!】

楽しかったです。ジャニーズ以外の趣味が文章を書く事なので、題材さえあれば無限に書けてしまうのが怖い……これだからバトンは………

 

 

 

おわり!

 

そして2人は伝説になる

…の、だと、思う。

 

少し調べてみたところ、わたしの愛するふたりはJr.内最古の現存するシンメだったようです。違ったらすまん。

歴史が長い、それだけでもう尊いし、各所でジャスティスと言われる彼らのことだからたぶん多くの人の記憶に残り続ける。人はそれを伝説と呼ぶ。

 

 

あらちか厨なので今日の公演のレポを読み漁りました。

 

It's BADの最後でラスト、と叫んだという自担の相方*1が何を思ってそう言ったかは分かりませんが。

わざわざこの曲で言ったということは、まあ、そういうことなのでしょう。きっと。

 

なんでこうも好きになるグループはハマって数ヶ月でみんな減っていくかなって思わないでもない。しかも好きになったコンビの片割れが。そろそろ神様を恨んでも許されますよね?!

 

 

 

わたしが宮近さんを好きな理由はひとえに「言葉選び」なのだけれども、やっぱり気遣いのできる優しい人なんだろうと思いました。

自担が最高過ぎてずるい。彼はたぶん、いつだってわたしたちの欲しい言葉を知っている。

 

夏の終わりってこんなに悲しいものだっけ。

 

 

 

未だに*2一番好きな括りがクリエセクボであるわたしなので懐古厨になる気しかしません。因みにあらちかの次に好きなシンメは岸颯です。(※根っからの亡霊体質)

 

それでも、わたしの愛したふたりがそれぞれの場所で楽しくアイドルしてくれていれば良いなぁと思います。

 

そして将来、「○○の顕嵐くんと○○の宮近くんは昔シンメでなー!」と言える日が来たらいいな。

 

 

 

これは別れではない

出逢いたちとのまた新たな始まり

 

ただ 僕はなおあなたに逢いたい

 

また…

 

いつか笑ってまた再会 そう絶対

 

 

still…/嵐

 

 

追記:こんなこと言いましたけど、わたしはまだ2人を諦めてませんからね!!!!!! 

*1:と言っていいのかどうかは不明

*2:ド新規なのでこの言い方もおかしいが

サマステ ジャニーズキング(8/23) 参戦

 

すこしだけ、文学チックに感想を。

(※後半はいつも通り荒ぶっています)

 

 

 

8月23日。

わたしはきっと、今日の日を忘れない。

 

ぼっち参戦をキメたわたしはEXシアターに着いてもどうやって入るのかよく分からず、人の波に乗ってどうにか2階の屋上庭園に辿り着いた。土砂降りだった雨は止み、嫌味なくらいに太陽が照っていた。暑い。暑すぎる。爽健美茶が大変に美味しい。

 

年上のお姉さんばかりで少々居心地が悪いのは想定内ではあった。指定席を取ったことがその要因なのかもしれないけれど、わたしの体力は一般的なJKの半分も無いのだから仕方がない。不安感に苛まれながら開場を待つ。周りから聞こえてくる会話から、多くの人が複数のステージを見てきていることは容易に察せた。地方組のわたしは言わずもがな本日が初かつ最後の参戦である。畜生、首都圏羨ましい。

 

充電を心配しつつTwitterを眺めているとスタンディングの入場が始まった。掲示された番号が10刻みで増えていき、ほぼ絶え間なくスタッフの男性の誘導する声が響いた。人が密集して階段を降りていくのが見える。指定席最高、と思った瞬間だった。その後、微妙に入るタイミングを逃したもののかなり快適に入れた。指定席最高だ(2回目)。

 

嵐からジャニオタの世界に入り嵐で育ってきたわたしとしては、ここまでは「いつも通り」のコンサートだった。あの頃と違うのはステージとの距離感だけである。バルコ近っ。指定席最高だ(3回目)。

…まあ一つ嫌味を言わせて頂くとするなら、嵐のコンサートで開演前に席で化粧を直す人は見たことがないけれども。民度の問題なのかもしれない。

 

 

いざ、開演直前。そうなると、自分が余所者であることを強く感じた。

開演前のコールが無い*1だとか、会場の照明が落ちても立ち上がらない*2だとか。周りに溶け込んでみようとペンライトを廉カラーの赤色にしてみた。なおご近所さんのペンライトはガムシャラのものだった。全くもって溶け込めていない。ハハッ。

 

 

そして幕が開く。ステージと客席、という距離にしてはかなり近距離で見る彼らは、普段少クラで見ているのと同じ顔をしていた。当たり前だ。

でもA・RA・SHIで登場して一番端にいた森田は予想以上に8等身で驚いた。しめちゃんとちゃかちゃんは予想以上に小柄で可愛かった。全体的にサイズ感が大きいメンツであるので余計に。

 

 

…と、ここで記憶が途切れているので、ここからは覚えていることだけ話します。

 

  • HiHi Jetsの皆さん

作間くん(たぶん)と浮所くん(たぶん)ばっかり見てごめんなさい。廉くんに抱きつく優斗くんが超色っぽかったとか思ってごめんなさい。黄色と青の布をヒラヒラさせる曲の青の布の子(たぶん作間くん)非常にお美しかったです。

アンコールの最後の方でちゃかちゃんに従えられて踊って、その後労われている時の下手側の2人が非常に可愛かったです。誰なのか分からないけどわたしのセンサーが浮所くんだって言ってる(??????)

 

 

 

生Dモありがとう。月の幻のほくほくさんとじゅったんの指がとても色っぽかった。そしてコンビ曲ありがとう。噂に聞いていた京本松村の曲はしぬほど色っぽ……いや、エロかった。控えめに言って。鎖やばい。でもあれでギャアアアアアアア(歓喜)ってなる客席はどうなっているのか。ああいうのを二次元では腐って言うんですよ!あとMC面白すぎでした。

 

 

 

  • TravisJapan

振り幅大きすぎて内臓破裂するかと思った。ヴァイキングみたいだった。Vanillaで「…欲しいよ」って言った顕嵐ちゃん(たぶん)のお声がかっこよかった。低音最高。ここのギャアアアアアアア(歓喜)は正解だと思う。

Twitterでも言ったけれどトラジャさんは予想の数百倍歌がうまくて声が甘ったるくて、

こんな感じだった。

 

特に、安井くんに褒められたといううみんちゅさん。高音ロングトーンはとっても澄んでいて、けして声量があるわけではないけれど細く綺麗に響いていた。もっともっと聴きたいと思った。この公演でそんなことを思ったのは彼だけだ。

のえしずが歌うと会場が全部綿あめになったみたいで幸せだった。ふわふわだ。(少なくとも)声だけなら2人ははあの場でいちばんアイドルだった。

ダンスに関してはちゃかちゃん以外見ていなかったので何とも言えない。気付くと自担を凝視していた。が、カジにだけは何度か目を奪われた。なんてったって色っぽい。腰が。黒髪は最高だ。

と、いうわけでわたしは今回の現場でカジとうみんちゅさんに落ちました。ハーーッ!!

It's BADはやっぱり9人で完成するんだろうな、とか思ったりしたんですけど深く考えたら鬱になりそうなのでやめておきます。あらちか背比べが可愛すぎるぜ!

 

 

 

  • MC

笑いすぎて死ぬかと思った

SixTONESさんの暴走がひどいし崩れ落ちて笑うトラジャ可愛いしかない。しーくんのキレキャラ、しめちゃんを見失う森田、「れん♡」の顕嵐ちゃん…言いたい事が多すぎる。

 


 

 9.24追記:ツイートを貼り付けていて今更れんれんについて何も書かなかったことに気づきました。ごめん

 

 

 

そうだ、そういえばわたしがサマステ参戦しようと思ったのって、クリエのレポを見て9人の括りに危機感を覚えたからだった…。そう思うと本当に見てよかったです。

*1:考えてみれば出演者が多くてコールのしようがなかったのかもしれない

*2:指定席がみんなそうなのかは知らない

Love-tune(7)のFIRE BEATを語り倒す +α

これを語らずに何を語れと言うんだ。

 


「こんな強いパフォーマンスされたらおばさんは疲れてしまうよ!!」と言いながら1日3回は見ています。

らぶとぅんのことを考えると非常に鬱なのけれど、なにはともあれふぁいあびは最高だった。

という訳で語り倒したいと思います。とにかく好きなポイントを羅列していくスタイルで。推しの贔屓目により萩ちゃんが多めです。

無駄に長いよ!

 

 

  • 全体

・メンバー7人+無所からバック5人=合計12人(多分)。画面が狭いったらない。

・4人の時も思ったけれど、この曲を歌う彼らからは鬼気迫るものを感じます。この1曲に全てを賭けているのではないかと思うほどの迫力。グサグサ刺さってくるこの感じ、キンプリの勝つんだwin!*1に近くて好きです。

・個人的にらぶとぅんはイメージソング激重集団だと思っている(主犯は萩ちゃん*2 )ので、歌詞にも何か意図がある気がして軽率に鬱になる。

・颯くんと谷村の扱いは素朴に疑問。バックというより追加3人の衣装に近かったのは何故…颯くんに至っては名前のテロップも出ていますし、謎が残ります。ふうれお(って言うんですかね?)とふぁらんが見られて満足なので文句は無いです。詳しくは後述。


 

  • 歌い出し~イントロ

・「Fire Beat ~ 一瞬のチャンス」で立ち上がる萩ちゃんのジャケットの裾。まるで計算されているかのような華麗な揺れ方をしている。たまらん。ひらひらを操る能力を持っていると思う。

・「It's 行けよ」からの4拍目の「Dance!」みたいな感じで叫ぶところ。安井くんかな?とてもロックで最高に高まる。

・イントロ4小節目の「yeah」って掛け声の時の萩ちゃんの手。耳に添えた右手、ぶん回す左腕。たまらん

・RAPに入る直前のウワーンって音の所の、森田おにいさんの右肩から腰にかけての動き。軟体動物かよ。


 

  • RAP~サビ前

・帝王降臨、という表現をせざるを得ない顕嵐ちゃん。顕嵐様という感じ。なんて綺麗な人なんだ。両隣に颯くんと谷村を侍らせている(語弊)のも完全に帝王ですね。

・「ミスったりしくじったり~」からの2小節で萌え袖気味の右手をひらひらさせる颯くん。可愛さと色気がいい具合に混ざっていて、なんていうかすごい。

・「ビートだけ感じて盛り上がれ」の、「感じて」のk子音と「れ」の響き。少し乱暴でキツめのkと、勢いで押しつつもふわりと浮いて滞空するような「れ」の音の上がり方。

・「いますぐ手に入れるんだ」でアップになる萩ちゃんの首筋が最高オブ最高。森田おにいさんは相変わらず目がイッててとてもかっこいい。

・顕嵐ちゃんを飛び越えて、サビ直前のダーン!という音ピッタリで着地してくるモロ。流石です



 

  • サビ1

・諸星の動きがとてもうるさい。うるさいんだけど癖になる。なんだか悔しい

・「一瞬のチャンス掴み取るんだ」のさなじい・美勇人・モロ。3~4拍目の両手を上げて下ろす振りの揃い方が尋常じゃなかったのでやっぱり凄いなと。

・3人がガシガシ踊ったあとに悠々と歩いてくる安井くんは間違いなくらぶとぅんのクイーン

・「行けよ」の顕嵐ちゃんがマジでイケメン



 

  • 間奏

・間奏は長妻くんと颯くんのターン!このふたり同い年なんですよね、たまらん。ふたりして足が長いからアクロバットが映えるのなんのって…スタイルの良さがえげつない。ふたりとも腹チラありがとう。

・起き上がって名前のテロップが出た時の颯くんがかっこよすぎて言葉も出ない

・激しい動きをする颯くんとは対照的に、ゆっくりと緩やかな動きで前に出てくる長妻くん。2人の対比が鮮やかすぎる。

・軽く首を傾げてからバク宙する颯くん、なんてイケメンなんだ。100%ファンを落としにかかってる…

・着地の後、一歩前に出る颯くんと後ろに下がる長妻くん。やっぱり2人の対比が鮮やかすぎる。好き。

・間奏の顕嵐ちゃん、ただ立ってるだけなのに帝王感が半端じゃない

 

 

 

  • サビ2

・大迫力の12人でのダンス。画面が暗いのもあって少しごちゃごちゃして見えてしまうのが残念ではある。

・「叫びながら」で左足を軸に右足を回す振り付け。あんまり足を振り回さない長妻くんと安井くん、重量感のあるさなじぃ・美勇人・モロに対して、一瞬浮いているようにも見えるくらい軽い萩ちゃんと顕嵐ちゃん。好きです。

・「感じながら」のモロが抜かれるところで画面右側に映るバックの子の腕から手にかけてが最高に好きなので誰かこの子のお名前を教えてください(土下座)

・その直後の「Fire Beat」の顕嵐ちゃん。最高に可愛くて最高に色っぽい。色っぽいというか、言葉を選ばずに言えばえっち。平仮名で。

・「欲しいものに手を伸ばすんだ」はどうしても森田おにいさんに目が行きます。足長い。ここでそのアングルから撮ってくれたカメラワークに拍手を送りたいです

・「一瞬のチャンスつかみ取るんだ」で5vs4になるところ。指くいくいってやるモロがかっこいい。そしてその次の萩ちゃんの"その勝負受けてやる"感。

・円になる時動かなくていいからって余裕な感じで腕組んでる森田おにいさんがすごく強そうです。

・「Fire Beat It's 行けよ!」の顕嵐ちゃん、完璧に帝王。召喚されてきた感ある。アップからのカメラが引くところで前髪で目が隠れるのがとてもイケメンだった。

 

 

 

  • 間奏2~萩ちゃんのターン

・最前列の長身コンビ、れおみゅ。20歳と並んで遜色ない色気出してくる17歳が無敵すぎてこわい。カメラが切り替わる直前に森田おにいさんが長妻くんの方を見て笑うの最高すぎます。

・裏拍でウォイウォイ言うところの顕嵐ちゃんの腰回りがとってもベリーキュートに帝王

・「Fire Beat It's 行けよ!」の6人がすごく強そう。シンメ位置にいるのが安井くん-顕嵐ちゃん・美勇人-長妻くん・さなじぃ-モロなのもバランスが良くて好きです。その6人の真ん中から現れる萩ちゃんの真打登場(或いは最終兵器)感が実に素晴らしい。

・前にも言ったことあると思うんですが、ドラムを叩いているときの萩ちゃんのお顔がすごく好きです。萩ちゃんって(わたしの中では)いつも穏やかにニコニコしている人というイメージなので、険しい顔も素敵だなと。

 

 

 

  • サビ3~

・頭振ったら帽子が取れた森田おにいさんがすかさず帽子を舞台下に蹴り落とすの最高にプロでかっこいいです。

・ダブルセンターの安井くんと顕嵐ちゃん無敵すぎじゃないですか?背中合わせなんだけどくっつかない距離感が、シンメ位置に居ながらシンメじゃない感じ。好き。*3

・安井くんのシャウトがすごく好きです。肩出すのとても色っぽいけれど、年の割に露出しても男性的な色気になりすぎないあたり安井くんだなって感じ(???)

・スティックをくるっと回して高く掲げる萩ちゃんイケメン過ぎてどうしよう

・顕嵐ちゃんってもしかしてあんまり体力無いのか…?誰よりも疲れ切っているのベリーキュートだし、それだけ全力で歌ったんだろうなと思うと愛おしいです。

 



ここまでで驚きの三千文字超え…まだ+αしていないというのに。

顕嵐ちゃん帝王と萩ちゃん最高しか言ってない気もしますが細かいことは気にしてはいけない。


 

 

  • +α1:7/13放送 キスマイメドレー

ハイクラがあんな曲踊れるなんて聞いてないですよわたしは…!!

前半2曲はただひたすらみじゅっきーがかっこよかった印象。優等生感とチャラさと可愛さとカッコよさのバランスが良いですよね。

「テンション」の天才Geniusは可愛さを前面に押し出してきていて非常に可愛かったです。ぽんさんが少し萌え袖にしているのがとてもあざとくて好き。「Hair」との繋ぎで突然色っぽさ出してくる琳寧がすごい。

「Hair」本当に最高でした。髪振り回してターンするみじゅっきー、はしもっちゃんの流し目、猪狩先輩・羽場ちゃんのダンス、どれをとってもHiHi Jet(単数形)のポテンシャルが高すぎてどうしたらいいのかわからなくなるレベル。彼らが年下とか信じてないです。

以下、この曲でツボだったところを羅列します。


・オクターブくらい上がる「crazy」のところの猪狩先輩のジャンプとターン

・「3,2,1」の後のブレス音で倒れるように上体を落とす羽場ちゃんの重力感

・その直後の「Hair!」の(多分)はしもっちゃんの腹チラ

・「妖艶な指先で」のゆうぴーの腰

・「どんな愛でも」のハートを作る振りで内側に入る琳寧の膝

・「最終的に」で手を叩くところの今野くんの腕はステージで1番色っぽかった

・「側にいたいと」で右手の中指を唇に添える猪狩先輩はカジ並みの年齢詐称だと思う

・「腰に手を回して」のいがれおくんの腰の辺り

・「midnight crazy」の俯き気味のみじゅっきーの表情

・最後列センターのクラJの子の、上体を下げた時にマフラー(?)が靡くところ

・全体的に15歳そこそこの子達ばかりのステージのど真ん中でガッツリ高校三年生している天才Genius

 


書き出してみると自分の着眼点の気持ち悪さに悪寒がするけれど、だいたいみんな考えることは一緒だと思う。文章にするかどうかの問題であって。


 

  • +α2:7/13放送 Revolution(A.B.C-Z)

楽器隊らぶとぅん。本当に万能ですね…

さなみゅのバランスの良さに震えました。Bombで薄々気づいてはいた。

名前のテロップが出るときの長妻くんがめっちゃ幼稚園児みたいで可愛かったです。曲が終わった時に足浮かせてわーってするのも幼稚園児みたいで可愛かった。全力で褒めています。

 

 

 

  • +α3・7/13放送 Virtual Reality

ありがとう五関様。すののアクロバットとトラジャのダンスが好きなので、3人ずつとはいえ見られて嬉しかったです。

やっぱり自担のダンスが好きだ~~~~!!

ダントツで可愛いしめちゃんも年上に囲まれて頑張るちゃかちゃんも最高でございました。

「愛する程に募る不安は幸せの裏返し」という歌詞を噛み締めてジャニオタをしようと思いました。単純に曲が好きです。

 



過去最長記録を更新しそうなのでこの辺でやめておきます。語りだしたらキリがないよ…!

 

 

*1:2015.5.6披露版が一番好きです。表現力おばけ平野の悲痛な表情が胸に刺さる

*2:萩安のイメソンに「感じるままに輝いて」を持ってきた前科あり。類稀なるセンスの持ち主だと思う

*3:ここのところじぐいわばかり見ていたからシンメの距離感が麻痺している

第1回・Jr.で(脳内)人狼大会

 

参加者:TravisJapan弟組、Mr.KING、Prince

 

皆さんもきっと一度はやったことがあるであろう、人狼ゲーム。私、昨年の冬頃に人狼ゲームにどハマリしていまして、それこそ睡眠時間を削って連日連夜プレイしていたのでつい考えてしまうんです。Jr.が人狼ゲームをしたらどうなるのかと!あれだけ人数がいたら猛者の一人や二人いたって不思議ではないと思います。そして男子高校生は概して人狼ゲームが好きです。*1Princeが人狼やったって言うし、こりゃ考えるっきゃない!!

11人+第一犠牲者(村人)で12人配役(るる鯖12C:村3 狼2 占1 霊1 狩1 狂1 共2 狐1)です。人選は完全に私得で、推しグループのつめあわせ。同世代だし交流あるみたいだから良いよね!ゲームの流れなども全部考えたのですが、会話文なんて書ける気がしないので内訳だけにしておきます。需要があったら書こうかな。用語はできるだけ注釈を入れていきます(分かりづらかったらすみません)。

汝は人狼なりや?

  • 村人→中村・神宮寺

とても平凡な村人っぽいお2人。正直自分が素村苦手すぎて何も書けない。うみんちゅさんは素直にザ・素村の動きをしそうなので、占われると占った人の信用が落ちるタイプかな。神宮寺は頭の回転が速そうだから、内訳とかの把握が異常に早くて怪しまれるけど最終日まで残ると滅茶苦茶に強いといい。(なお今回は残らなかった)

  • 占い師→平野

花形役職、のはずだったのに、ナー…?という感じの微妙に不憫な真占い師。対抗*2は岸くん。初日に共有者を占って一手無駄にするという地味に痛いミスをしたり、うみんちゅさんを占って信用が下がったりする。間違ったことは言っていないのにあんまり聞いてもらえないのは対抗の岸くんが占い師を騙るのがやたら上手いからです。直感頼りだからポンコツな時はとことんポンコツだけど、ぴたっとハマると手がつけられないくらい強い。

  • 霊能者→岩橋

この中なら一番霊能者っぽいなって。対抗はしーくん。霊能ローラー*3で真っ先に吊られる。霊能は生き残ると胃痛なので、岩橋的にはラッキーかもしれないね。(??)でも自分だけ死ぬのは癪だったので、昼時間が終わるギリギリまで「俺を吊るなら吉澤くんも吊ってよ、絶対だよ!!」と言い続けた。基本的に霊能って早死になんですが、たまにかなり重要な役割が回ってきます。その時は霊能者岩橋は覚醒してくれるはず。

  • 狩人→梶山

狩人カジとか見たいじゃないですか。殆ど予想がつかなかった最初の噛みの時に奇跡的な護衛成功を出す、何か持ってる男。吊り数とか最終日の人数とかを計算するのが上手なので普通に村人としても頼りになるとてもいいやつ。狩人梶山は「そこ護衛する?!」って人を守って生き延びさせることに定評がありそう。

  • 共有者→永瀬・高橋

なんだかんだで非常に息の合った共有者っぷりを見せてくれそうなMr.KINGの次男と三男*4。永瀬くんの方が慣れているように見えて、実はたかいとくんが歴戦の猛者だったらアツい。「廉を噛めば海人は進行できないだろう」と思わせておいて、一人になってからガシガシくる。最終日の引き分け処理は彼が完璧にやってくれました。

岸ちか~~~~~~!!岸くんが占い師を騙って宮近は潜伏。ちゃかちゃんは潜伏が上手そうなイメージがあります。器用に村人に溶け込んでさり気なく会話の主導権を握っていそう。岸くんにはさも「俺が真占い師ですけど?」みたいな顔をし続けていてほしい。あんまり人狼が得意でないのに占い師を騙るのだけやたら上手い岸くん。霊界でじぐいわに爆笑されている。

  • 狂人→吉澤

村人側の役職だとすごく真面目なのに、人狼側の役職になると大暴れするタイプと予想。引っ掻き回してやるぜヒャッハー!、みたいな。真霊能者の岩橋に人狼判定を出して混乱させた上で自分で吊りを消費させて狼を一手守る、デキる狂人しーくん。「おれ頑張ったでしょご主人様(はぁと)」「きもちわるいよ閑也」という会話が終了後にあったら私が嬉しい。

  • 妖狐→顕嵐

占われず吊られず噛まれず*5、の位置にふらっといるであろう顕嵐ちゃん。喋らなさと空気感的に妖狐と狩人は天職だと思います。サクサク奇策を使ってくるタイプの人なので村は大混乱。顕嵐が波乱を起こしている。彼が妖狐になったが最後、村にも狼にも勝ち目は無い…なんてかっこよくないですか?



…はい!こんな感じです!
因みに今回、最終日(勝敗が付く日)の生存者は
中村(村)・高橋(共)・宮近(狼)・顕嵐(狐) でした。

圧倒的カイト率は8割以上偶然です。 大健闘したのに名前でハブられてる感じになる顕嵐ちゃんがなんだか不憫でかわいい。「どうせ狐は孤独なんだよ!」ってちょっと拗ねていたら非常にかわいい。(お前は男子大学生を何だと思っているんだというツッコミなら受け付けています)

第1回と銘打ってはみましたが続くかはわかりません。一応、"難読漢字大学生選抜(7人)""98年組(7人)"のふたつを温めています。今回ほど書ける気はしていないです。おわります。

*1:独断と偏見しかない

*2:役職候補者が複数いるときの自分以外の候補者のこと

*3:霊能者の候補者が何人もいるとき、「ええいめんどくさい全員吊ってしまえ!」と全員霊界送りにする作戦のこと

*4:Mr.KINGの兄弟感は半端ないと思っている

*5:狐は占われると死ぬし吊られても勿論死ぬ。噛まれても死なないけど狼に狐だってバレる。なのでとても勝率が低い

6/22 少クラSelection【感想】

 

結論から言います。

天才Geniusは沼

 

いや、こうなる予感はしていたんですよ。

ジャニーズ陸上部で上田さんと絡むりんねを見た時からツボでしたし。若かりし頃の梶山朝日(語弊)を見るべくJJLを某動画サイトで見ていたら本髙画伯の衝撃的なパンダに出会うし。むらぽんシンメだし。同時に松松ふうれあむも良いなぁと思っていたのですが、沼に落ちる宿命だということにこの時の私は気づいていなかった。

 

 

言いたいことがある曲だけですが、感想いきます!↓

 

  • 笑顔のゲンキ

岩橋「僕は元気です!」そりゃ君は玄樹だよ!!ツッコミを入れたのは私だけじゃないと思いたい。そしてあざとい。全員黒髪の天才の後に来たMr.KINGが非常にチャラく見えました。

 

  • FIRE BEAT

らぶとぅん強すぎでは案件。たった4人であのステージが狭く見えるなんて。ここは萩谷くんが推しなのに踊るとつい美勇人くんを見てしまいます。目がイッてる美勇人くん最高にかっこいいです。

 

  • 青天の霹靂

「2回目のキスは~」の岩橋を映さなかった罪は重い。すっごくかっこいいけど岸くんさては盛大に歌詞間違えたな?そんな岸くんが好きです。前髪長めのじぐいわ、闇深そうで良いですよね。

 

  • ONE ~for the win~

冒頭のアレの原因。天才Geniusってこんなにすごいんだ、と衝撃を受けました。クオリティ高すぎではないですか?静止する振り付けの揃い方、止まり方が綺麗で惚れ惚れしました。本髙くん美人が過ぎるよ。

 

  • Electric Shock

ふまけんのバックに岸・神宮寺・森本・樹。唯一の黒髪神宮寺がとてもnice。岸くんと樹くんの背筋が鍛えられそうなポーズ(?)最高でした。岸くんの緩急のついた踊り方が好きです。

 

  • 優馬メドレー

ハイハイ&天才最高ですな!りんね可愛いな!と思っていたらGet up!のメインバック4人の破壊力に射抜かれました。松倉颯嶺亜挙武の貫禄(?)半端ないですよね。いつかこれだけで一記事書きたい勢いで好きです。

 

…ん?松倉颯嶺亜挙武?ふうれあむといえばクリエDで…松松ってサマステ出るよな…ちょっと待てこの4人さっきsmileで天才と一緒に踊ってたぞ!!EDで階段にいる7人、天才松倉颯嶺亜挙武か!!綺麗すぎでは?!

 

まあ、沼に落ちる音がしましたよね。

1度に3つの沼に落としてきたSelectionこわい。天才Geniusを応援したくなった一時間でした。浮気じゃないです、掛け持ちです。

 

99.9の自担に惚れ直した話

 

いや、あれは惚れざるを得ないって。

 

とりあえずハイライトを書き出しておこうと思います。勢いだけでガーッと書いていきますよー。ネタバレ注意です。

 

  1. 美勇人くんもびっくりの平仮名喋り宮近
  2. 常識人枠っぽい宮近
  3. (中の人も外の人も)最年少であろう宮近
  4. 陰のある表情をする宮近
  5. もぐもぐちか

 

ふむ。

 

勢いだけで解説(?)もしていきます。

まずは1。なんかめちゃくちゃ平仮名喋りじゃなかったですか?中盤で「僕が~」みたいな台詞があったと思うのですが、あれ完全に漢字の「僕」じゃなくて平仮名の「ぼく」ですって。金髪チャラめビジュアルであの呂律はやばい。可愛い。可愛さ以外が見当たらない。少し舌っ足らずな感じに喋る人だよなとは思っていたけれどここまで平仮名とは。「さつきおばさん」とか「おじいちゃん」とかほんとなんか…イギリスの赤ちゃんの顔が似合うだけのことはあるなって思いました。

そして2。柿ピーぶちまけたところで「だって正確にやれって言うから」的なことを言っていたと思うのだけれども、お前その見た目で真面目キャラか。そうか。そりゃあんな気の強そうな親と親戚ズに囲まれてたら常識人枠にならざるを得ないか。そうか。家への反発から髪を染めたりちょっとグレたりした名家の息子の役を想像していたから、生真面目な良典くん可愛くて仕方なかったです。次男三男がギャグを繰り広げる中柿ピー踏まないように階段を登る良典は天使か何かかな?

次、3。まあ当たり前といえば当たり前。だって宮近はまだ18歳だもの。多分だけど良典くんもまだ成人してないんではないかと思います。成人してるにしては親が若すぎるので。「みんな一緒じゃダメなんですか?」みたいな質問あったけど発言が見た目より幼い。可愛い。最年少というだけでもう無条件に愛おしい。

ネクスト。4。美人さんの陰のある表情ってとても良いよね!!という話。宮近って顕嵐ちゃんみたいな分かりやすい綺麗さとか華やかさはないかもしれないけど、本当に美人さんだと私は思っておりまして。そりゃあもう太陽のような笑顔で楽しそうに踊っている彼の、陰のある表情ですよ。最高オブ最高としか言いようがありませんよ。そんで美人さんときたら無敵ですよ。目を伏せて思案している様子の良典くんの、なんとまあ美しいこと!!好きです。大人たちはとにかくバレるわけにはいかないのでそんなに暗い表情を見せていませんが、良典くんは割と素直に暗い表情をしてくれます。(あの中では)幼く真面目で素直なキャラクターであることが伺えてとても可愛いですね。

最後、5。もぐもぐ宮近可愛い。可愛い。

 

結論:全部かわいい

 

 

 

ダンスおばけの集まりであるトラジャの中でも一層輝いて見える宮近が大好き*1なのですが、演技してる宮近もいいなぁと。闇の深い美少年役とか来ないかな。来い。

以上、推しに惚れ直した話でした。

 

 

そう、サマステ参戦決まりました。ストーンズ勉強します。

 

*1:正直顔がタイプなわけではない